株式会社 河村綜建|揖斐郡|岐阜県|分譲住宅|リフォーム|木造|建築会社|建設会社|工務店|

qrcode.png
http://ksouken.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 
 

株式会社河村綜建
〒503-2422
岐阜県揖斐郡池田町田畑699-3
フリーダイヤル.0120-704-183

TEL.0585-45-5935
FAX.0585-45-5418

●主な業務内容

1.総合建設業
2.
分譲住宅
3.土木工事
4.神社仏閣

●業務上の免許・資格
・一級建築士
・一級土木施工管理技士
・宅地建物取引
・一級建築施工管理技士
・構造一級建築士
・設備一級建築士

----------------------------------
夢ハウス・のぞみ株式会社
〒503-2422
岐阜県揖斐郡池田町田畑699-3
TEL.0585-45-5983
FAX.0585-45-5983

 

●主な業務内容
1.不動産業


●業務上の免許・資格
・宅地建物取引

 

036293
 

スマートハウス1

   
『スマートハウス』、直訳すると『賢い家』。
一体何が『賢い』のか?
『家』が『賢い』ってどういう事??

そんな風に思いますよね。

   
スマートハウスを知る前に、まず考えなければならないのが省エネ。
元来、地球温暖化の原因とされている、温室効果ガスの二酸化炭素を減らす目的で叫ばれるようになったのが【省エネ】です。
さらに、未曾有の災害をもたらした東日本大震災により原子力発電が崩壊し、電力の在り方そのものを考え、電力会社から節電の協力も要請される事で、省エネに対する必要性を再認識する事となりました。
   
さて、【省エネ】と言えば思いつくのが、

・冷房は28℃、暖房は20℃で使用する
・出来るだけ冷暖房機器を使用しない
・こまめにスイッチオフ、またはコンセントを抜く

など、節電に関する事が一般的かと思います。

一番多いのは、

夏はクーラーを我慢、冬はヒーターを我慢。

ではないでしょうか。

   
しかし、我慢して使わないだけでは、今度は経済が立ち行きません。

そこで生まれたのが『スマートハウス』。

無理せず我慢せず生活していても、省エネになってしまう家。

電気やガス、水道を管理し、住んでいる人にそれらの使用状況を教えてくれる。
更に電気機器やガス機器の制御をおこない、エネルギーの無駄な消費を抑えてくれる。
使用量や料金まで教えてくれるから、自然と省エネの意識が芽生えてくる。

我慢したり気を遣ったりしなくても、代わりに省エネしてくれる機能を搭載した家。

それが、スマートハウス なのです。
   
<<株式会社河村綜建>> 〒503-2422 岐阜県揖斐郡池田町田畑699-3 TEL:0585-45-5935 FAX:0585-45-5418